旅先を回るレンタカー|小回りの聞く便利な移動手段

男性

車で関西を代表する空港へ

車内

関西空港の駐車場を利用する場合、民間会社を利用すると駐車場費用が安くなります。引き渡しなども便利です。しかし夜間に利用する場合、夜間料金が発生します。また引き渡し後、遠くの場所へ保管しておく会社もあり、ガソリンを多く使用されることがあります。色々なことを考慮して、駐車場を利用すると良いでしょう。

空港利用時には

自動車

海外旅行の際などに成田空港を利用するには、公共機関や自家用車で駐車場を利用する事が多いです。小さなお子様がいる場合には、極力移動が少なくなるために民間駐車場での利用が便利ですが、各会社によりサービスが異なるので注意が必要です。時には、預けていても距離を走行する事もあります。

車をレンタルすること

自動車

レンタカーは便利に利用できますが、駐車違反をした場合はきちんと手続きをしないと今後レンタカーを利用できなくなるので注意が必要です。また最近では月単位で借りることができるマンスリータイプも人気を集めています。

旅先で人気のアイテム

笑顔

近年、旅行先で利用されることが多くなってきているレンタカー。現地での移動手段の容易さだけでなく、自分達で行程を組める利便性などから、旅行先での重要なアイテムの一つとなっています。今回は、このレンタカーについて紹介したいと思います。レンタカーとは、自動車を有料で貸し出す事業のことであり、日本におけるレンタカー事業は、道路交通法第80条のほか、運輸支局長が定める許可基準に基づき、許可を得た事業者が営業を行っています。数時間から数日までといった、目的にあった利用時間や、乗用車からワンボックスまで乗車人数に合わせた車種を選べるなど、好きな時に必要な時間だけ借りられることが、レンタカーの人気の理由となっています。

レンタカーは、上記以外にも自動車保険や車検などの維持費がかからない、学生でも借りることができるといった様々な利点がある一方、自家用車とは違い慣れない車を運転するため、疲れや事故のリスクも考慮する必要があります。自動車を所有する人が減ってきている、若者の車離れなどと言われる中、レンタカー業界は日本でも数少ない、拡大傾向にある市場として期待されています。また、事業者間での激しい競争も行われており、様々なサービスにより、私達、消費者の選択肢も広がってきています。さらに、レンタカー市場は今後、個人需要から法人へと更なる広がりを見せるとも言われています。車は「所有」から「利用」の時代へと変わっていくかもしれません。